購買・在庫管理システム

購買・在庫管理における一般的なオペレーター様の課題と解決策

一般的なオペレータ様の課題

  • 景品、マシン、盤面、パーツなどの発注、納品、在庫管理は、店舗一任や、本部集中権限など、管理方法がマチマチ。店舗一任では本部が状況把握できず、本部集中では店舗の現状把握があいまいになりがち
  • 発注伝票作成では、手書き、もしくはパソコン入力の事務作業が必要で、作成後も発注伝票のFAX、本部報告、表計算ソフトへの再入力などの事務作業負担が多い
  • 発注作業は一連の流れでミスなく実施できているものの、納品、在庫管理は後処理作業となるために、納品漏れのチェック、滞留在庫のチェックなどが、日常の忙しさにかまけて有名無実化している
  • プライズの売上を上げるために、プライズ機内の景品の管理を詳細精緻に行いたいが、業務負荷が高く、更には売上を上げるための施策がよくわからない  など様々な課題あり

​その結果

  • 景品発注、納品管理などの大量の伝票による事務作業が多くなりがち。伝票が多ければ突合やアンマッチの調査、伝票探しなどの非生産的な時間が比例して増える。
  • 本部でも店舗から送られた伝票処理に多大の時間と労力が費やされ、本部本来の職能である適正発注かどうかといったコントロールや本部支援が不十分なまま毎日が過ぎている。効率経営になかなかたどり着けない。
  • プライズの売上を上げていきたいが、分析手法やデータの取得に手間取りうまく推進できない。

オペレーティング・プロにより実現できること

  1. 全店共通のASPだから、どの店舗でも、スタッフの経験の多寡も無関係に業務の標準化ができる
  2. 店舗で入力した発注、納品、在庫データは、そのまま本部でリアルタイムに把握できる
  3. 滞留在庫、死蔵在庫による景品ロスは、店舗現場では作業中心のために見落としがちだが、本部できっちり把握してサポートできるために、経営効率が改善する。
  4. プライズ売上向上施策を明確化できる。加えて、データ取得もアルバイトでも簡単に入力でき、作業の標準化ができる。また入力支援についても、CAMS(カウンターデータ自動取得システム)やハンディターミナルなど多彩なソリューションを提供

​↓購買・在庫管理システムの膨大な機能群の中から一部抜粋して、以下にご紹介致します。

購買・在庫管理システムの機能の一部ご紹介

発注入力

  • 発注形態としては、本部一括発注、店舗発注、本部承認型店舗発注、購入募集型発注等お客様の既存の発注形態に合わせた発注方法をご用意しております。
  • 最もベーシックな左図の形態では、事前に商品カタログマスタを登録したものをクリックすることにより発注可能です。
  • この他CSV連携による発注形態にも対応しております。

アミューズメントモール ショッピングサイトのご案内

  • お客様専用のショッピングサイトです。
  • お取引業者様などのご協力により、商品カタログが登録され、お客様が欲しい商品をクリックするだけで発注可能にします。
  • お客様の商品マスター登録の負荷が軽減されるだけでなく、店舗からも商品画像を見ながら発注を本部に依頼することが可能です。(承認機能もあります。)

納期遅れ一覧表

  • 発注したものが届いているかどうかの確認も重要です。
  • 取引業者の納入が遅れているという理由もありますが、納品されているのに、店舗側で納品処理を行っていないということもあります。結果として在庫計上されない、請求データがシステム上作られていないなどの問題が生じます。

納品確認入力 納品処理

  • 商品が届いたら行う納品確認機能です。
  • 簡単にワンクリックで画面上で納品処理可能ではありますが、後述するハンディターミナルを利用することにより、フィールドでその場で簡単に納品処理を行うことができます。

在庫一覧表

  • 上記の納品確認入力を行うことにより、在庫になります。在庫一覧表は、現在店舗内にある在庫について数量、金額、投入日などを一覧化したものです。
  • 在庫となった商品は、プライズではクレーンゲーム機の中に投入されることにより、収益化の機会ができます。後述しますが、機器への投入や引き上げ、棚卸などにもハンディターミナルは活躍します。
  • 在庫管理は、収益を生むためには非常に重要な業務です。

不良在庫一覧表

  • 不良在庫の状態を、店舗でも本部でも簡単に抽出できる機能です。
  • 不良在庫化を最小化しながら、景品毎に適切なペイアウトコントロールが必要となります。

店舗別在庫一覧表

  • 自店のみならず、全店での商品毎の在庫状況を把握できる機能です。
  • 他店に余っている在庫がありながら、それを知らずに発注を行うことほど無駄なことはありません。

棚卸入力

  • 棚卸入力の画面です。現状画面から入力するお客様はほとんどなく、ハンディターミナルにより棚卸を行う会社が多いようです。
  • 現状は、棚卸情報を入力後、確認・修正のためご利用されているお客様が多いようです。
  • 棚卸について、だいたい月1度は行っている会社が大多数です。

請求書確認入力

  • 納品確認処理を行ったことにより請求データが自動で作られます。実際に本社に届いた請求と突合することにより、請求支払い業務処理を行います。
  • 本機能は一般的には経理部署が行う業務となります。

ハンディターミナル&ポータブルプリンター

  • オペレーティング・プロのハンディターミナルは、店舗フィールドで行う業務のほぼすべてを行えます。
  • 例として、来店者数入力、各種バーコード印刷、各種メーター値入力、メダル各種入力、検品出荷関連入力、プライズ関連入力、機器管理関連入力など、ほぼハンディターミナルによる入力でフィールドワークは完結します。
  • ポータブルプリンターと併用することにより、バーコード発行をフィールドで簡単に発行できるため、より効率的なプライズ管理を可能にします。
  • オペレーティング・プロでは、キーエンス社のハンディーターミナルを採用しています。
  • ポータブルプリンターについては、東芝テック社の製品を採用しております。
  • 上記ハンディターミナルとブルートゥースで連携し、ハンディターミナルの操作によりバーコードを簡易に出力できます。主に景品管理用のバーコード出力に利用されています。

オペレーティング・プロ購買・在庫管理システムのお問合せ又はお見積りはこちらから

アーカイブ

カテゴリー

  • カテゴリーなし